« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

オセロ

昨日の衆議院議員選挙では民主党が歴史的な大勝利をおさめましたね

4年前にはこれも歴史的な勝利と言われてたような自民党でしたが、

まさかその4年後にこんなに壊滅的にやられてしまうとは思わなかったでしょうね

う~む、このヒトも落選かい(まぁ、そうなって当然と思っちゃうヒトの方が多い気もしますが)

まるでオセロのようで

ただこの色に属しているからということで勝ったり負けたりのような感は否めません

でも気持ちの良いほどのひっくり返しっぷりには、もぅ期待を込めて

『不満』と『不安』が交錯しているだけの政治から脱却していただいて

国民を守り、世界に存在感を見せつける指導者となって欲しいものであります

ただ、言われている財源については、ホントにあるの?

ムダ使いをなくすだけで得られるのであれば

そのムダ使いを横行してきた(見過ごしてきた)自民党は罰を受けて当然ですが

やっぱりそこまで集まりませんでしたじゃぁ・・・・ねぇ

ボクでもマニフェストは作れますよ

家計のやりくりは大変ですけどね

ここクン、キミも子供手当の対象にしてもらえんのかなぁ

Coco051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

油淋鶏風丼

本日はここパパクッキングの日

ホントは昨日だったけど、お昼にカミさんと一緒に食べたカレーが食傷気味で夜は作る気にも食べる気にもなれなかったので順延となりました

で、本日のメニューは・・・

Dinner010_2

『油淋鶏風丼』と『モロヘイヤのちゅるりんナムル』

『油淋鶏風丼』は鶏胸肉とこんにゃくが素材のヘルシー料理

鶏ガラスープを使ったタレが美味しかったです。

七味唐辛子があいますね。

『モロヘイヤのちゅるりんナムル』はモロヘイヤとモヤシを茹でてからめて

モロヘイヤの粘り気がまたいいっすね

今夜も合格点いただきやした

COOKPADさん、サンクスです

ここクン、たまにはキミにも作ってあげようか

Coco050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

昇仙峡

武田神社をあとにして向かった先は昇仙峡

日本一の渓谷美と呼ばれる名所ですね

長潭橋を渡ったところからの渓谷沿いの歩行者専用道がなんと平日はクルマも進入OK(一方通行)

その前に地元の食事処で昼食を

Syosenkyo001

『ほうとう鍋』といきたいとこでしたがやっぱり夏は暑いし熱い

そばセット(¥1,000)でまずまずといったところでした

Syosenkyo002

渓谷沿いには「亀石」「トーフ岩」「えぼし岩」とかいろんな名前をつけた岩の数々

クルマをゆっくり動かしながら・・・それでも、あっという間に景色は過ぎ去っていくけど・・・

フロントガラスから時々垣間見えてくる川に涼しさを求め

まるで中国の水墨画の掛け軸の中を彷徨っているような感じで

そびえたつ覚円峰が見えてくると、ふんわり天まで昇っていけるんじゃないかと、

その昔、覚円が修行したという頂上で、ボクもスクワットでもやりたい気分になりましたね

やっぱり、ここは歩きたいなぁ

今度、カミさんとココを連れてこよう

そしてせっかく来たから、ロープウェイに乗ってパノラマ台まで

Syosenkyo004 Syosenkyo003

ちょっと曇ってたので富士山が見れなかったのが残念だったけど

雄大な景色は心を大きくさせてくれますね(そのときだけかもしれないけどね)

帰りに地元の日帰り温泉に寄って、一応病人なので湯治のつもりで

クルマの中で B'z を一緒になって歌ってたら、家に着いたら喉がガラガラになってたよ

ここクン、今度は一緒に行きませぅ

Coco049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

武田神社

昨日は甲府の武田神社に行ってきました

この夏、愛車もあんまり動かしてなかったので、ちょっと一人でぷらっとドライブです

レンタルしてきた the 80's を聴きながら、(懐かしい曲を堪能しました)

中央道をのんびりとばして、勝沼から一般道を走ると道路沿いには『ぶどうのお店』がたくさん見えてきます

田舎といったら失礼かもしれませんが、こういう風景が好きですねぇ

そして、武田神社に到着し参拝

Takedajinja001 Takedajinja002_2

ここはご存知、戦国の名将『武田信玄』が御祭神として祀られているところ

案内によると、『勝運』のご利益があり、単純な勝負事に限らず、「人生そのものに勝つ」「自分自身に勝つ」といったご利益を戴くとよいとあるから、何か引き寄せられてここに来たような感覚を覚えました

戦が上手、それ以上に領国経営が上手だったと思う信玄公を偲んで・・・

歴史に if が許されるならば・・・ワクワクしてきます(結局、彼には天下統一は成しえなかったと思いますが)

Takedajinja003

この22日の土曜日には神社内の能楽殿で、女優の浅野温子さんの古代神話の語り舞台があるそうで、

『うわぁ、見たい!』と思いましたが、もうチケットは完売だそうです

残念でした。。。

ここクン、キミへのお土産は『風林火山』の軍旗だよ

Coco048

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

本物

先日、北海道でのライブイベント『Rising Sun Rock Festival』にLOUDNESSが出演しました(見に行ってないけど)

他にも多数の豪華アーティストが出演してましたが、その中にユニコーンの名前も

昔(もう17~8年位前?)大好きだったこのバンド、復活後はあんまり聴いてないんだけど

CMソングもカッコイイし、さすが実力あるよね

で、そのライブ当日、先に終えたユニコーンの奥田民生クンがその後のloudnessのライブに非常に楽しみにしてて興奮してたとか

ユニコーンのブログを読むと、21年前の1988年7月にも福岡のイベントで競演したことがあるそうで

その当時、loudnessは海外進出で成功してたころで、そのライブを間近で見れてメンバーは大興奮だったと

そして、今回も昔以上にいい感じだったとの感想で・・・・

おほほほほ~、嬉しいじゃないですかぁ

音楽ジャンル的に昔みたいな人気を得るのは難しいけどさ

あの天才・民生クンも好きだったんだ、ということだけで単純に感動してしまった

本物ゆえに分かる本物(もっと良い言い回しがあるんだろうが)

嬉しくなりますなぁ

ちなみに私、ユニコーンの『ケダモノの嵐』は、今でも日本ロック史上最高の名盤だと思ってま~す(もちろん、loudnessの『Disillusion~撃剣霊化~』もね)

ここクンよ~、パパもプロの仲間内に認められるプロ(何のプロ?)になりたいもんだね

Coco047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

人イヌにあう

人イヌにあう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

人イヌにあう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

著者:コンラート ローレンツ

人イヌにあう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

先日、ぷらっと立ち寄った本屋で見つけました

本との出会いも面白いもので、『読んでみたまえ』とでも言われてるかのように、素通りできなくなる時があります

イヌ関連の本は家にもたくさんあるしなぁ・・・と、1度はためらってみせるのだが

そこら辺に山積みになってる書籍の間で何故かこの本だけが1冊ひっそりとたたずんでいるのかと思うと

やはり出会うべくして出会った本なんだなと妙に納得してレジの前に立ってました

タイトルも何となく気に入ったしね

昭和43年に刊行された作品を文庫化したもので、学説的には古くなってしまっている部分もあろうかとは思うが、読んでいて非常に楽しいものでした。

著者は世界的な動物学者で、イヌの行動学という観点から愛すべき犬たちの人間とは異なる別世界を紹介してくれている

学者さんの書いた本にもかかわらず学術的な論調とは程遠く読みやすいエッセイで、まさに普段見ている愛犬のしぐさ等の情景が浮かんできます

しかしながら、訳者あとがきにあるように、よくあるイヌネコ愛好家が書いたような、彼らを感傷的な擬人化に過ぎるほどの扱いをし、自己陶酔的な「人間の立場」からの愛の押し付けや独断的な動物観をもったものとは異なり、真にイヌやネコを愛した人の本であります

なので、人間とイヌとの関係も、愛玩動物商品化、伴侶動物と変化していくなかで、あまりにも人間側の要望に適応していることに対しての不快感も感じさせられます

この著者にココのブログやホームページ(ここアピール)なんか見てもらったら怒られるか、呆れられるかでしょうなぁ

でも、愛犬と楽しむ生活を嬉しく思うのはボクも同じ

『イヌの日』の章での・・・夏の終わりごろの、頭脳労働にすっかりあきあきしたとき、気のきいたおしゃべりやお上品な振る舞いにうんざりしたとき、タイプライターを見ただけで胸がムカムカするようなとき、人間の社会から隠遁し「イヌのところに出かける」「動物の社会をたずねる」・・・大いなる満足をもって高度の思考能力を完全に放逐することができる・・・前人間的な楽園のきわめて幸福な状態にかえって心を癒す・・・

そうしたときに彼らも一緒に幸福な気分を満喫していることが嬉しいですよね

犬好きと公言するヒトは読むべき本だと思いますよ~

ここクン、キミとお散歩してると時間なんて忘れてしまうもんな

Coco046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

ゴーヤ

今週のここパパクッキングは・・・

なんかゴーヤを食べたくなったので

Dinner0091_2

Dinner0092_2

ゴーヤチャンプル風炒め

 ・ゴーヤ ・豚バラ肉 ・卵

 塩、コショウ、鶏ガラスープの素で味付け

 豆腐は冷奴にまわしました

Dinner0093_2

胡麻いっぱいの冷奴(COOKPADより)

 ・豆腐 ・白すり胡麻

 ・みょうが ・大葉

 茂蔵豆腐をポン酢でさっぱりと

Dinner0094_2

トマトと玉葱のミルフィーユサラダ

 ・トマト ・玉葱 ・大葉 ・カッテージチーズ

 オリーブオイル、レモン汁、塩、コショウでドレッシングを作りました

 玉葱を厚く切りすぎて辛い~sweat01

 これは大失敗。。。。。ありゃりゃ。。。

ゴーヤと冷奴は合格点をもらえましたが。。。

めげずに来週も頑張ります

ここクン、パパが調理中、ずっと側についてくれなくてもいいんだよ

Coco045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

証明写真

『履歴書でこれはアウトと思うのは?』という調査があって、そこでトップだったのが

「証明写真がプリクラやスナップ写真」という回答

思わず笑っちゃったけど

回答者には実際に人事採用経験者が15%程いたそうで、

その方たちの回答の中でも「字が乱雑」と並んでトップだったそうだから

ホントにプリクラ貼ってるヒトがいるのねって驚いたよ

オイラもそろそろ超久しぶりに履歴書でも書いてみようかと思ってたところなので

証明写真はぜひプリクラでいってみましょうか

もちろんココを抱っこしてね

ここクンよ~、人事ウケする顔でお願いしますねぇ

Coco044

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

転落

ボクの好きなミュージシャン、二井原さん(loudnessのヴォーカル)のブログに書いてあった

・・・それにしても、ニュース観ていて思う。
人って簡単に転落していくのね・・・。
いったい何があったのかね?
薬を吸っている所・・・彼女には想像つかんなぁ~。

一度脳に出来た、薬物依存神経回路って無くならないそうな。
「人間やめますか?薬やめますか?」
これが大げさな表現でないことがよく分かる。・・・

ボクなんか、あれだけヘビーに吸ってた煙草でさえ今じゃぁ後悔してんのになぁ

クスリは健康の問題だけじゃすまないからね

とっても残念だな

しかし、大学生だって大麻所持で捕まる事件が多いんだから芸能界ではどれ程のものか、とは思ってたけどね

これから芋蔓式に、次は誰・・・なんてことを、ある種楽しみに思ってしまうことも良いとはいえないだろうけど

テレビでワイドショーや報道番組なんか見てたら批判的な意見を述べるどころか逆に擁護ともとれる発言もあるしね

普段エラソウなこと言ってる方からも驚きの主張があったりでビックリ

ストレス溜まってるのは芸能人だけじゃないんだぜ

メディアのあり方もそんな感じだから、一般人ならしょうがないよね

ここクン、やっぱり真面目に生きることが1番カッコイイことと思わないかい?

Coco043

appleクロママさん、コメントありがとう。カッコイイ60歳になるためには、まず10㎏くらい減量しとかなくっちゃいけませんな。

Dinner008 banana今週のここパパクッキング

『絶品☆チンジャオロース風』

『ふわふわたまごとニラの中華スープ』

『夏のさっぱりきゅうりとみょうが和え』

つけあわせに「豆腐そうめん」

またまたCOOKPADさんのお陰です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

ステキなおじさん

矢沢の永ちゃんが昨日、ロックイン・ジャパン・フェスティバルに出演したそうな

3年前に出演した時には大トリを務めたそうだが、今回は逆に朝の10時半スタートのトップバッターだったそうです

本人、こんな時間から歌ったのは初めてだとのこと

今年還暦を迎えるんですよねぇ

つい先日の日経の記事だったかにも載ってたわ

10代だろうが、20代だろうが、マイク1本で返り討ちにしてやると

「60で、こういうこと続けられるって、これをステキだとか、気分いいとか、幸せだと思わなかったら、ほか何がステキなの」

しびれちゃうセリフだね

タイプは全く違うけど、ボクもこういうステキなおじさんになりたいなぁ

ここクン、パパはワンに愛されるカッコイイおやじになれるかな

Coco042

applehanaさん、コメントありがとう。世の中は不思議なことでいっぱいです。遭遇率が高いのもその1つかも。そういうの、大切にしていきたいですね。

Dinner007 banana本日のここパパクッキングメニューは、

『カリカリ豚と春菊のおかか炒め』と、

『にんじんのヒラヒラサラダ』

もちろんCOOKPADさんにお世話になりました~

美味かったですよ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

テレパシー

昨日は地元の夏休みのイベント?で野外コンサートがありTMネットワークの木根尚登氏が出演するというので行ってきました

ココとお散歩の途中で一緒にライブを楽しめてしまうなんて初めてだし

よく通うお散歩コースにある公園がライブ会場になってしまうんだから面白いよね

地元の中学生の吹奏楽や、ちびっ子たちのヒップホップダンスのお披露目もあって

こういう地域のイベントって良いもんだなぁって感じながら楽しんでました

そして日も暮れていき、最後に真打ち木根氏の登場・・・彼も地元住民です

ボクはTMネットワークの、しかも代表曲くらいしか知らず、彼のソロ活動については全く知識がなかったのですが

このコンサートはとても良かったです

久しぶりに音楽で暖かい気持ちになれた気がしました

彼の曲は社会へのメッセージ色のあるものが多いようです

そして地元の風景を織り交ぜた詞が優しいメロディに気持ちよく乗ってる

TMとはふた味も違う音楽性にかなり和みましたね

さて、今回の主題はここから・・・

木根氏の歌に世界中の子供達の幸せを願った曲がありました

ボクはその曲を聴いているなかで子供達をイメージをすると共に

自然に心の中で愛犬ココに話しかけていました

『どうしてキミはパパのところに来てくれたんだい?』って

すると、胡坐をかいてるボクの足の中で丸くなって寝ていたココが急に顔を上げて

ボクの顔を真剣に見つめ、声をださずに口をパクパクし、何かを語り始めました

もちろん何ていってるのかなんてボクには分からなかったけど、そのときボクはココに

『うんうん、分かった。ありがとう』って、これまた自然に心の中でつぶやきながら彼の胸を撫でてやると

ココは落ち着いたのか安心したように、また丸まって寝始めました

不思議な体験でした

これはテレパシーなのか、アニマルコミュニケーションというのか

ボクには彼の言葉を理解してあげる能力はないけれど、ココにはそういう能力がきっとあるんだね

会話は一方通行でもボクの気持ちが伝わったみたいで嬉しかったです

ここクンよ~、パパとママのところに来て良かったよって思ってもらえるような犬生を一緒に築こうな

Coco041

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »