« 七夕 | トップページ | 部屋の模様替え »

2009年7月 9日 (木)

勇気をくれるヒトたち

昨日のプロ野球東北楽天対ロッテ戦で

難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)のため車いす生活を送っている女性が始球式に臨んだ

という記事が河北新報社の東北ニュースに載ってた

捕手を務めた野村監督が彼女の始球式当番を球団に打診して実現したそうで

彼女自身も、障害のあるヒトに勇気を与えたいという気持ちで挑戦し、見事に投げたそうです

この筋萎縮性側索硬化症(ALS)は運動神経が侵される病気で、全身の筋肉が思い通りに動かなくなる難病です

運動神経が破壊される結果、脳から筋肉へ指令が伝わらなくなり、運動障害(麻痺)が起こります

そしてその原因は解明されていないとのこと

この病気に見られる症状の1つにはボクの足と同じ状態のものもあります

ボクは医師からそう診断されてはいませんが、ほぼ同じだな

しかし、ガクッ・・・とは決してしないのだ

前にも書いたがボクは今リハビリと称して頑張っているものがあるのだが

そこではこれらの難病と闘っている方が多くいる

でも、みんな笑顔なんだよね

痛みや思い通りにならない苦痛に悩まされているはずなのに楽しそうにリハビリに取り組んでる

筋萎縮症で全身が動かなくなりベッドでの生活を余儀なくされている方も

先生の指導のもと、現状で出来る限りのことを笑いながら楽しそうにやっているという

生まれつき脊椎に損傷があり歩いた事がない小学生の女の子も頑張っている

生まれつき脳に障害を持った2歳の男の子が医師から普通の幼稚園に通っても大丈夫だよというところまで改善してきている

そしてこの女性の勇気ある一投もそう

障害を持っていても頑張っている姿がお互いに勇気を与え続けてくれる

そして、みんなが病気に勝つことができたら嬉しいね

もし自分の病気を完治させることができたら

おこがましいけど、病気で苦しむ方のお役に立てるような活動をしていきたいと

ホントに真剣に思うようになってきました

ココちゃん、パパもみんなに勇気を与えるヒトにならなくっちゃね

Coco030

applehanaさん、コメントありがとう。七夕入籍は実は記念日を忘れないようにするためだったりして^^

|

« 七夕 | トップページ | 部屋の模様替え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211373/30471093

この記事へのトラックバック一覧です: 勇気をくれるヒトたち:

« 七夕 | トップページ | 部屋の模様替え »