« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

アメ玉

四国では今日、梅雨が明けたらしい(史上2番目の遅さとのこと)

関東はたしかもっと先に梅雨明けしたと思ってたけど、ここんところの空模様はパッとしなくて

ココとお散歩に行こうかと思うと雨が降ってきたりして、お散歩中止にしちゃう日が多かったな

今日もずっと曇ってたけど、動物病院に行きがてらのお散歩をしてきました

もちろんカミさんも一緒・・・ようやく体調も良くなってきたみたいで安心したよ

カミさんが一緒の時はほとんど彼女がリードを持ってくれる

その方が慣れているためココも安心するようだ

何せボクとココの2人きりでのお散歩ではトラブル発生することが多くて

過去には、ココの股間に落ちていた納豆がくっついたり、他のワンコのウンコ食っちゃったりで・・・

そのたんびにココとバトル勃発ですよ

だから極力カミさんにリードを持ってもらってボクは手ぶらで歩くんだけど

今日はたまたまカミさんが郵便局のATMで用事を済ませるため、その間ほんの数分ココを預かって外で待ってたんだけど

カミさんが郵便局から出てきて、さぁ行こうか、とボクがリードを持ったままちょっと歩き出したら、ココがシッポを気にして変な歩き方してるし・・・

シッポをよ~く見てみると、いつの間にやらアメ玉がくっついてるよ~

何の因果でしょうか・・・これはボクに対する『あてつけ』ですかい

アメ玉はベタベタにくっついちゃって簡単には取れないし

取ろうとすると、ココはキバを剥き出して怖い顔するし

まぁ、結局おうちに帰って尻尾の毛をハサミでチョッキンと、事なきを得ましたが

やっぱりボクがリードを持つと何かが起こるらしいですわ

ここクンよ~、イヤな気持ちも分かるけど、もうちょっとお手柔らかに頼むぜ

Coco040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

いまごろ

最近、いまごろになって読んでる本が多い

加藤廣氏の『秀吉の枷』や加治将一氏の『竜馬の黒幕』などなど

いずれも文庫化されたのを知って待ってましたとばかりに買うセコイ野郎なんだけど

これだけ読んでて面白いと、ハードカバーをケチったがために2、3年ものあいだ、内容を知らなかった時間の方がもったいなく感じてしまいます

歴史はミステリー満載だけど、特に本能寺の変や竜馬暗殺には素人ながらに引っかかる部分が多くあるので

自分にとって新説を発見できた時の喜びといったら、そりゃぁ~もう昇天してしまうような感じですわ

『ひょぇ~、竜馬を殺害したのはコイツだったのかぁ~、こりゃぁ、ありえるかもなぁ~』ってホントは声を大にしてシャウトしたいくらいだけど

何を今さら・・・いまごろ知ったの・・・なんて言われてしまいそうなので

トイレでガッツポーズするくらいにしておきます

歴史モノじゃないけど、昨日読んだ國貞克則氏の『財務3表一体理解法』も良かった

決算書の読み方についても流行っているのかたくさん出版されているけど、これは非常に理解しやすいね

ボクも後輩や部下にこういう教え方が出来ていたらもっと仕事が楽になっていたかもしれないな

まぁ、それも今さらだけどね

ここクン、いまごろでも新しい発見というのは嬉しいものだよ。例えばキミが実は非常に我慢強いワンコだってことを知ったこともね。

Coco039

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

優勝おめでとう

宮里藍ちゃんが遂に米ツアーで優勝しました

やったね!何故か我が事のように嬉しいのだ

米ツアー挑戦4年目での初めての栄冠、おめでとうです

アメリカでもすぐにでも優勝してくれるんじゃないかという期待から、やっぱりムリなんだなっていう失望など

無責任なギャラリーは勝手に言いまくるし、本人自身も極度の不振に陥ったりで

プレッシャーは相当のものだったと思います

でも最近のコメントでは自信を感じられるものが多かったので、そろそろ勝つかなって、これまた勝手に思ってました

苦しい期間は長かっただろうけど、ぶれずに頑張ったんだろうなぁ

信念もって取り組んでいるヒトの姿はホントにカッコイイ

そして事を成した時の感激の涙はとっても美しいです

ココちゃんよ、頑張ってるヒトが輝ける社会って素敵だよね

Coco038

Dinner006 今日は久しぶりのここパパクッキングの日

今夜のメニューは・・・

『セロリと豚肉のオイスターソース炒め』と

『夏のさっぱりきゅうりとみょうが和え』

簡単メニューでも美味しくできて、カミさんに合格点もらったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

皆既日食

昨日の皆既日食はニュースでも大々的に採り上げフィーバーしてたね

お天気があんまりでちょっと残念だったけど、映像でしっかり堪能させてもらえたし良かったよ

この皆既日食、今は科学的に解明できてるから天体ショーとして楽しめるけど

昔のヒトたちにとったら恐ろしい、不吉な現象だったんだろうな

『太陽=神』が古代信仰では当然で、その太陽が隠れて世界が暗闇に包まれることの怖さはどんなだったんだろう

日本の神話でもアマテラスが天の岩戸に引きこもってしまったため天も地も真っ暗になってしまったというのがあるけど

これも皆既日食のことだったんじゃないかというものをどこかで読んだような

太陽にも寿命があるらしい

最近読んだ池内了氏の『物理学と神』(これ結構面白かった)では太陽の寿命は100億年と見積もられており、

太陽は現在46億歳だから中年の域にさしかかっているとのこと

これからおよそ50億年経つと太陽は膨れ始め、その表面が火星軌道くらいまで広がると予想されていて、

そうなると地球は、太陽に呑み込まれてしまうか、熱に炙られて溶けて蒸発してしまうか、いずれかの運命をたどるという

その時まで、この地球上に人類が君臨しているかはなんとも言えないけどね

母なる太陽と共に地球も死を迎え人類も滅びるという

ワタクシ、宇宙の神秘性を思うとワクワクしてきちゃいます

ここクン、そういえばお前さん、ママのブログで宇宙に行ったことがあったな^^

Coco037

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年7月22日 (水)

頼もしい犬

最近、カミさんの身体の調子があまりよろしくない日が続いてる

今日も朝から辛そうにしているし

そばについていてやりたいが

ボクも出かけなくてはならなったので

『ママを頼んだぞ!』と

ココにお願いしていきました

帰宅後カミさんと一緒に病院に行って、その帰り道、ココの話になり

ココはずっとママを守ってくれてたとのこと・・・

普段なら彼はお気に入りの座椅子で寝てるところ

今日はずっとリビングのドアの前から玄関を見張ってたって

そして、ちょっとでも外で物音がすると『ワンワン!!』って

それはそれはとても頼りがいのある息子だったそうです

しかし、あまりに気合が入り過ぎたのか吠える音量も大きくて

カミさんの調子が悪化しちゃいそうだったようです

犬ってそういう話が多いですよね

ココも我々の話や雰囲気を理解してくれるホントにクレバーなワンコです

きっとボクの代役として一生懸命ママとお家を守ってくれていたんでしょうね

ここクン、ママはキミがそばにいてくれたから安心だったって言ってたよ。頼もしいなぁ。

Coco036

bananaマッキーちゃん、コメントありがとう。ボクの祖母も数え100歳の大往生でした。おそらく父が苦しむ前に連れて行ってあげたんだろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

さぼりクセ

気付いたら1週間ぶりになってしまった

さぼりクセというのはどうやら特技のようだ

人生振り返るといつも『楽な方~、楽な方~』へと足が向いてしまっているな

意志が強いという方にはホントに尊敬の念を抱きます

ヒトが物事を習慣化するには21日間必要だといいます

何事も21日間根性見せて続けると、それは習慣として自分の生活に根付くらしい

歯磨きと一緒でしないと気持ち悪いものになるとヤッタネ!だね

やっぱり継続は力なのよ

だから逆に、悪習が簡単に根付いてしまうのはそこなんだな

続けることが辛いものでないから(自分に甘いもの)21日間なんてあっという間でしょ

そして習慣化されてしまうとそれを止めることがキツクなってしまう

煙草、遅刻、ギャンブル・・・

良いことを続けるか、悪いこと(ヒトによって価値観が異なりますが)をダラダラ続けるか

たった3週間でも長い人生においては大きな違いをもたらすかもしれませんね

いちおう自己弁護も・・・

先週は木曜日から日曜日までちょっとハードなスケジュールにありまして

リハビリの集中合宿に行ってまして、、、なんじゃそりゃって思われるでしょうが、、、

その中、土曜日は祖母の葬儀のため関西は西宮まで日帰りで

・・・3連休初日もさすがに朝6時半の新幹線は空いてました

昨日はさすがにクタクタで恒例のクッキングもカミさんと交渉

明日に変更してもらいました。。。メニューも考えなきゃ。。。

しかし、リハビリは良い感じです。奇跡が起こるかもです。

ここクン、キミ達ワンコも習慣の動物だね。

でもパパがトイレで大きいのすると同時にキミもウンPする習慣は止めてくれないかなぁ

Coco035

appleマッキーちゃん、コメントありがとう。辛口なご意見ウケましたよ~んhappy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

電車の中で

一昨日、実家に向かう電車に乗ってたら

目の前の女性がお化粧を始めた

別に初めて遭遇したわけじゃないので驚くこともないのだけれど

この時はカミさんも一緒だったので、

その行為について『同じ女性としての反応』も気になり

ちょっと話題にさせてもらったよ

ボク   『あの女性、電車に乗るまでスッピン見せびらかして来てるんだから、いまさら化粧してもしょうがないじゃん』

カミさん 「このあと行く場所で化粧が必要になるんじゃないの」

ボク   『でも、よくあんな風に唇突き出して面白い顔でお化粧してるの見られても平気なんだね~』

カミさん 「っていうより、お化粧しても少しも変わってない気がするんだけど」

ボク   『ギャハハ、キツイこと言うね~』

まぁ、電車内でお化粧する行為について批判するつもりは毛頭ないんだけど、

お化粧をする意味ってのはどういうことなのかを普通に考えたら電車の中じゃやんね~よな

ただボク個人的には、お化粧している過程をつぶさに見ることができるのは結構楽しいので

だから『何ジロジロ見てんだよ~』なんて言葉は決して言わないでね~って感じですね

オレも電車の中でヒゲでも剃ろうかなぁ

電気シェーバーだとまわりから『うるさい!』って怒られそうだから、ちゃんとT字のカミソリで

お湯はマグボトルにでも入れて持ってってね^^

ここクン、キミは寝てばっかりなのに、どうして寝グセがつかないんだい?

Coco034

appleクロママさん、1コ前のコメントありがとうでした^^(遅くなってゴメンね)

ボクはこの歳で父を亡くしたことに対してきっと意味があるはずだと思ってます。それが何かは未だ分からないのですが。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

仕方ないでしょ

麻生首相が解散を決断しましたね

ついにというのかやっとというのか、誰もが思ってるんでしょうけど

タイミングを狙ってたのにその勝機は現れてくれなかったみたいね

今思えば、小沢さんの問題が発覚した時がその時だったのか

まぁ、いずれにしても、もう政権交代が前提の記事が多いですわな

ボク個人的には、麻生さんはまだ良い方だったんじゃないのかなって思ってたんですけど

百年に一度の経済危機への対策も一応形になってたんじゃないのかなぁって思う

リーダーシップがどうのこうのなんて言ったら、そういうヒトを総裁にした連中が悪いよ

しかも、このヒトの前も、さらにその前もいろいろあった訳だし・・・もっと無責任に感じるよ

それなのに『麻生降ろし』とか何とかばっかりで

選んだ自分達には全く責任はないっての?

郵政民営化をうたった選挙から4年間、年金問題を筆頭にこの党は何を真剣にやっていたのだろうかと思うよ

民間企業なら客からのクレームで潰されてるよ

だから今回当然のように堕ちるんだよ

それでも国民は、ある意味ずっと変わってくれることを待ってたんだと思う

でも結局変わらなかった・・・やっぱりダメだったかという失望感

だから仕方ないけど民主党にやらせてみるかってところが多いんじゃないのかな

あとは、民主党が何年か前の細川さんみたいに放りださないことを願いますけど

漢字が読めないくらい別に良いじゃんって感じだったけどね

一国の首相をバカにするような内輪の発言やメディアのあり方のほうが問題だと思ってたけどね

ここクン、キミが言ってた『ワンコ大甘党』でも立ち上げますか^^

Coco033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

新盆

東京は今日13日が迎え盆

昨年亡くなった父の新盆を迎えるため実家に行ってきました

昼過ぎに住職においでいただき読経してもらい

夕方、玄関前で迎え火をたきました

ホントはお墓参りもするべきなんだけど、まだ準備できてないんでね

父には「もうちょっと待っててね」と謝ってきました

父が亡くなってからいろんな行事をおこなってきたけど、その度にいつも思うこと

それは「今、父さんはどこにいるんだろう」と。

通夜・告別式を無事に済ませて、七七日忌の法要までも滞りなく執り行って、

無事に仏様になってもらって、無事に成仏してもらって・・・などと考えるのだが、

父が仏教徒であるのかは未だに分からないのだ

しかも、父方の宗派は真言宗なのだが、お葬式では都合もあって日蓮宗のお坊様にお世話になったし

これまた今日初めて知ったのだが、父は幼少の頃、母(私の祖母)に連れられてよくミサに出掛けていたという

宗教の話になるとちょっと大変(面倒)なのでやめておきますが(もちろん人並み以上に語ることは出来ますが)

哲学の話にしてしまうと、結局は『人間は死んだらどこに行くのか』とか、『私達はどこから来たのか』、『世界はいつからあるのか』なんていうテーマは誰にも答えることが出来ないものであり、

したがって、そうしたものに思い悩むことは不要なことであると思えば

父がどんな宗教に対して信仰を抱いていたとしようが

私がどんな宗教に対して信仰を抱いていたとしようが

ヒトの思いというのは、その行事の時にのみ合わせるのではなく

その人を思うことが大切なのであって、

その人を思ったときにはもうすでにその人と繋がっているのだということが

迎え火をたきながらボーっとしてたボクの心に響いていました

ただ、とてつもなくハイスピードなこの時代において

お盆のような行事にちょっと足を止めて故人を偲ぶということも

我々自身にとっても大切なことなんだろうなと

しんみり感じてしまいましたね

ここクン、今日は長い時間お留守番ありがとね。お陰でじーじも喜んでくれてたと思うよ。

Coco032

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

部屋の模様替え

昨日リビングの模様替えをした

ちょっと配置換えをするだけで気持ちが良い

でも今回は少し大掛かりに見直して

テーブル、ソファー、テレビ、オーディオ、ピアノ、フロアーライト、チェスト、ラックからお仏壇まで

みんな総移動(フルーツバスケットのようです)

動かなかったのはココの小屋だけ・・・ケケケ

やっぱりうちはココ中心で回ってるのかも

やったカイもあり、同じ部屋とは思えないほど広くなった気がする

何故最初からこうしなかったのか、今さらながらに疑問が残るところだ

しかし、この家に越してきてから何度模様替えをしただろう

はっきりいって趣味の領域かも

いつも、必要に迫られてというよりも、好きでゴチャゴチャ動かしてる感じ

まぁ、これも少しでも家族が気持ちよく過ごせるようにと常に考えてるからということで

・・・2人と1匹しかいないのにね

ココちゃん、ど~だい?お友達呼んで運動会でもしちゃおうか(そりゃ無茶だろ~^^)

Coco031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

勇気をくれるヒトたち

昨日のプロ野球東北楽天対ロッテ戦で

難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)のため車いす生活を送っている女性が始球式に臨んだ

という記事が河北新報社の東北ニュースに載ってた

捕手を務めた野村監督が彼女の始球式当番を球団に打診して実現したそうで

彼女自身も、障害のあるヒトに勇気を与えたいという気持ちで挑戦し、見事に投げたそうです

この筋萎縮性側索硬化症(ALS)は運動神経が侵される病気で、全身の筋肉が思い通りに動かなくなる難病です

運動神経が破壊される結果、脳から筋肉へ指令が伝わらなくなり、運動障害(麻痺)が起こります

そしてその原因は解明されていないとのこと

この病気に見られる症状の1つにはボクの足と同じ状態のものもあります

ボクは医師からそう診断されてはいませんが、ほぼ同じだな

しかし、ガクッ・・・とは決してしないのだ

前にも書いたがボクは今リハビリと称して頑張っているものがあるのだが

そこではこれらの難病と闘っている方が多くいる

でも、みんな笑顔なんだよね

痛みや思い通りにならない苦痛に悩まされているはずなのに楽しそうにリハビリに取り組んでる

筋萎縮症で全身が動かなくなりベッドでの生活を余儀なくされている方も

先生の指導のもと、現状で出来る限りのことを笑いながら楽しそうにやっているという

生まれつき脊椎に損傷があり歩いた事がない小学生の女の子も頑張っている

生まれつき脳に障害を持った2歳の男の子が医師から普通の幼稚園に通っても大丈夫だよというところまで改善してきている

そしてこの女性の勇気ある一投もそう

障害を持っていても頑張っている姿がお互いに勇気を与え続けてくれる

そして、みんなが病気に勝つことができたら嬉しいね

もし自分の病気を完治させることができたら

おこがましいけど、病気で苦しむ方のお役に立てるような活動をしていきたいと

ホントに真剣に思うようになってきました

ココちゃん、パパもみんなに勇気を与えるヒトにならなくっちゃね

Coco030

applehanaさん、コメントありがとう。七夕入籍は実は記念日を忘れないようにするためだったりして^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

七夕

天帝の怒りをかって、離れ離れにされてしまった牽牛(彦星/鷲座のアルタイル)と、織女(織姫/琴座のヴェガ)。

一年に一度、この日だけ天の川を渡って逢瀬をすることが許されました。

けれど、雨が降ると天の川が増水して逢うことができない。

(伝説ではカササギが橋渡しをするそうです)

なんともロマンチックなお話です。

古代中国で作られた伝説は、日本にも平安時代頃には貴族の間で根付いていたようです

時を経て、西暦2000年の7月7日・・・

ロックな彦星とプリティ織姫が天の川で逢ったまま入籍してしまい

気が付けば早9年

来年はいよいよスィート10ということで

そのときには盛大にお祝いするから今年は勘弁してって、

年々立場が弱くなる彦星よりも

番犬の虎々に深い愛情を注ぐ織姫

どこにでもいるような夫婦ですが

これからも仲良く力をあわせて頑張っていきたいと思います

『誰が何と言おうと世界で1番最高なカミさんだぜ~』

ちょっと、ヒムロック風に言ってみました

サンクス

ココちゃん、今日はパパとママの結婚記念日なんだから何かくれよ~

Coco029

bananaマッキーちゃん、お祝いコメありがとう。昨晩のリゾットは最高のできでした。旦那よりも愛犬・・・上手くいく秘訣かも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

犬の写真

この土日は久しぶりの良いお天気でした

こんな日はココとのお散歩もより楽しく感じてしまいます

いつもの近所のお散歩コースなのにね

で、カワイイ愛犬の写真でもバシバシ撮ろうかと

気合入れて一眼レフデジタルカメラを持ち出しちゃったりしてね

このイチデジくん、3ヶ月くらい前に、ココのお友達のママさん達からのプッシュもあり

いつも衝動買いするタイプのボクが結構悩んだ末に購入した宝物なんだけど

これまでも活躍してくれているコンデジくんと比較しちゃうと、その画像の美しさには

ため息が出ちゃうねぇ

難しいと言われるワンコの写真撮影も連写機能のおかげでサクサクいけちゃうよ

ママさん達のおっしゃってた通りだわ

数うちゃ当たるね^^

でも、せっかく素晴らしい機能が充実してるから、もっとちゃんと勉強して自分の腕も磨いて

ボクの『持ち腐れコレクション』に入らないようにしないといけないな

しかし、あのママさん達の撮る写真は、また特に美しいんだよなぁ

みなさんホントに上手!今度講習会でも開催していただきたいくらいです~

イケメンここくんをもっとアピールできる写真を撮らないとね

Coco028

Dinner005

さて、今夜はここパパクッキングの日

メニューは『茄子とトマトのミルフィーユ』『白身魚の香草焼』『きのこと鶏肉のリゾット』

「先日買いすぎた茄子を使ってくれ」とカミさんからのリクエストもあり

イタリアンでいきました~

もちろん本日もCOOKPADで~す

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

お釈迦様の手

こないだの金曜日はお世話になった元上司のTさんの定年退職送別会でした

Tさんは前に書いた『団子をくれる』タイプの上司とはまた違いましたが

ご自身の立場がどんな苦境に立たされたとしても辛い気持ちを腹に抑えて

われわれ部下を信じて壁になってくださったタイプの上司でした

もう7~9年も前になるんですね

この時期のボクは世代的にもちょうど脂ののってきたころでもあって

部署の若手リーダー的な存在として、自由に(生意気に)仕事をさせていただいていました

だもんで、自分に過信したり、勘違いしてしまう行動もありましたが、

いま振り返って思えば、Tさんの庇護の下でヤンチャにしてただけで

例えるなら、お釈迦様の手のひらの上の猿だったと思います

いまでもこういうお釈迦様の手を持つ方はいるのだろうか

見渡す限り『自らの保身』だけを考えての感情的な発言しかできないヒトばかりが目立つなかでの奇跡だったのか

ボクはこの方に仕事上で怒られたり批判されたりした記憶が全くない

信じてもらえて、期待してもらえるということが、どんなに人を成長させてくれるかという事、

そして、ヒトの上に立つということの責任の重さがどれ程のものであるかという事を

教わった気がしています

これからしばらくのんびりされるTさんに約束しました

一緒にゴルフできるよう身体を治します、と。

せっかく昇進させてくれた方なのに、まだ恩返しできてないしね

この日も、まだまだ信頼してくださっているお言葉をたくさん頂いて、感謝感激でした

ココちゃん、パパはまだまだやったるぜ~

Coco027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

自然食

お昼に自然食バイキングのお店に行って来ました

カミさんが先日お友達と一緒に食事して美味しかったと言ってたので

無性に食べたくなってました

自然食とは、農薬や化学肥料を使ってない農産物と、食品添加物を含まない加工食品のこと

なんとも身体によさそうじゃありませんか

若い頃だったら、あまり見向きもしなかったでしょうけど

年をとってくると、ホントにそういうものの方に惹かれてきますね

実際美味しかったなぁ

野菜中心のお料理ですが30種類以上はあったかな~

店内もキレイで広くて、行った時間帯も良かったので混んでなかったし

大好きなスイーツもいっぱい食ってしまったのだ

ちなみに、スイーツとデザートの違いって、食べるタイミングでの違いだそうですね

デザートは食後に出されるお菓子や果物のことで、食後かそうでないかで呼び方が変わるそうです

最近ダイエットに燃えていたので、久々の満腹感

カミさんと2人で平日にのんびりとる昼食も、ささやかな幸せを感じますね

ここクン、お留守番ありがとう。おかげで美味しいランチを楽しめたよ

Coco026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

病院の待ち

今日は術後の経過観察のため病院に行ってきました

毎月1回通院してるのですが、以前記事にしたように

3時間待って3分の世界です

いや、そこまでひどくはないな。。。2時間半待って3分だわ

ここの病院は予約患者の受付整理票の受け取りが順番で、7時から開始なんだけど

早く診察してもらうためには、もちろん早く並んどかないといけないわけで

ボクが6時15分に着いた時には、すでに30人くらいの患者が待ってる状態なんです

もちろんこの数は診療科全体の数字ですから、ボクは担当主治医においては2番目でした

ただし、診察は8時40分開始ですから、そこから1時間40分もフラフラしてなくっちゃいけないんです

病院によってはあらかじめ次回診察の時間の予約をするんでしょうが、

それでも待たされてしまうのが当たり前なんでしょうね

当たり前にしてしまうのもどうかと思いますが・・・

いつも病院の待ち時間はかなりキツク感じます

これじゃぁ、お年寄りや体力を奪われてしまうような病気の方だとホントに大変ですよ

診てもらいに来てさらにしんどくなっちゃう

医療の問題はこれからの高齢化社会には避けて通れない問題だし、

変な箱物やほとんど利用されない道路にお金使うんではなくって

この分野にこそもっと集中させる政策が必要なのではないかと切実に思います

現場を見てると医者も看護師も患者もみんな大変だよ

ココたちペットちゃんも信頼できる動物病院を見つけることが大切だよね

Coco025

appleクロママさん、コメントありがとう。『団子の思い出』懐かしいですね。コーヒーについてはただ自分が飲みたかっただけかもよ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »