« サシ散歩 | トップページ | 潜在意識 »

2009年6月16日 (火)

副作用

最近読んだ岡本裕氏の『9割の病気は自分で治せる』に載ってた医者から処方される薬についての驚きのデータなんだけど

・・・1994年に米国で出された処方箋の数はおよそ30億件。そのうち副作用で入院となったのが200万人、その中で10万人が副作用で死亡しているのです・・・

・・・10万人という値は、死因の順位で言えば、心臓病、がん、脳卒中に次いで、なんと第4位という数字なのです・・・

病気を治すためのはずの薬でね。。。wobbly

ボク自身、薬については(特に根拠のない不安から)極力飲まないようにしてはいたのだが、このデータを知って怖さを感じざるを得なかったsweat01

というのも、5年前くらいに身体をおかしくしてから以降病院にはよくお世話になるようになったのだけど、お医者様はホントに薬を出したがる

1回病院にいったら何種類もの薬が処方されて、薬を入れてもらったビニール袋はちょっとコンビニで買い物したくらいの大きさに見えるもんね

『病院は薬で儲けてるの?』って思ってたけど、この本読んだらやっぱりそうだった。

そして、特に日本は他の国に比べて圧倒的に薬が多いそうですsleepy

これは現在の医療の現場に象徴されているのだけれど、まずとにかく患者数が多いimpact

本にもあったけど実際3時間待たされて診察はたったの3分(自分の経験上まさしくそう)

3分じゃ診察なんてできないって。『こんにちは、どうですか?そっかぁ~、じゃぁもうしばらく様子見て、次回は・・・』ってな感じだもんね

だから医者も薬だしときゃいいやって(出しておくしかないって)なるそうです

もちろん薬の効用のメリットもありますが、どんな薬にも100%副作用はついてきてしまうとのことdown

やっぱり頼りすぎてしまうと自分の身体をいつしか蝕んでしまうおそれがあるということですね

頭が痛くなるとすぐ頭痛薬、胃がちょっとおかしいとすぐ胃痛薬・・・なぁんてしてるとホントに怖いことになりますよ

人間が本来もってる自己治癒力を高めていかないとねup

ココはパパの“”とママの“ホリスティックケア”で元気にいこうね

Coco014

applehanaさん、コメントありがとう。カレーはマジ美味かったですよgood

cookpadにはホント助かってますhappy01

|

« サシ散歩 | トップページ | 潜在意識 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211373/30138153

この記事へのトラックバック一覧です: 副作用:

« サシ散歩 | トップページ | 潜在意識 »