« 株価が下がった | トップページ | ボクのおやつ »

2009年6月24日 (水)

本を読むということ

15、6年くらい前の社会人になりたての頃、社内のあるおじさん(あのヒト上司と言えるのかなぁ?)に呼び止められ

「おまえ、1ヶ月にいくら書籍代に使ってるか」と質問された

『雑誌も含めてだいたい1万円くらいだと思います』と答えたら

「オレは月3万円だ。でも、おまえ、たいしたもんだな」と、まぁ、褒めてもらったscissors

もともと昔から本を読むということが好きなほうだったので、そんな事で褒めてもらえるなんて逆に不思議な感じもしたけどねbleah

ここ数年、『読書』に関する本がたくさん出版されている

不景気になるとその手の本や勉強本は人気が出るんだよね

こんなに安価な自己投資はないというフレーズも結構見たよ

乱読やら速読やら・・・速読は右脳の開発にも良いらしいですよnote

ボク自身について言えば、なぜ本を読むのかと訊かれたら

『楽しいから』『自分の経験が浅いから』ということでしょうか

新しい知識をどんどん発見できることがとても楽しいし、

何せ人生における経験値が少ないですから、本を読むことによって他人の考え方や未知の世界を疑似体験することで自分の幅を広げていくしかないんだよね

ただ、ボクの場合は、読み終わって満足しちゃうことが多いので、

実際に血となり肉となっているのかは正直微妙なとこなんですがsweat01

その辺はもったいないけど、読書した時間をムダだったとは思わないな

本は読んだほうが良いのかと質問されたら、もちろん読んだほうが良いと答えます

というか、ビジネスマンなら必須でしょ、多分。。。

本も読まず、自分の数少ない実体験だけですべてを当てはめようとするヒトが上司だったりしたら悲劇だよ

ボクはそういうとき無意識のうちにバカにしちゃってるだろうな

なぁ~んて、えらそうなこと言ってるけど、パパも本読んでる割にはたいした文章書けてないよね、ここクンcoldsweats01

Coco020

|

« 株価が下がった | トップページ | ボクのおやつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1211373/30253679

この記事へのトラックバック一覧です: 本を読むということ:

« 株価が下がった | トップページ | ボクのおやつ »